リモートアクセスチェックツール

リモートアクセスチェックツールについて

「DiXiM リモートアクセスサービス チェックツール」は、お客様のインターネット環境でDiXiM リモートアクセスサービスがご利用いただけるかを確認するためのツールです。

このチェックツールは、お客様のネットワーク環境からインターネットに接続する機器に搭載されている「NAT※1」と呼ばれる機能の種類を判別します。

※1「NAT」… Network Address Translation(ネットワークアドレス変換)
インターネットに接続する場合に、1つのグローバルIPアドレスを、複数の機器で共有するための機能。
※NAT以外の原因により、リモートアクセスがご利用いただけない場合もございますので、各OS版のよくあるご質問も合わせてご覧ください。

ご利用手順

  1. アプリを以下よりダウンロードします。

    • iOS 版

      app Storeはこちら
    • Android 版

      Google Playはこちら
  2. アプリをインストールしたスマホを、利用するネットワークにWi-Fi接続します。
    例)ご自宅のネットワークや、外出先のネットワークなど。

  3. アプリの画面にしたがって、チェックを開始します。表示されたNATタイプの詳細については、以下の「NATタイプ別 DiXiM リモートアクセスサービスご利用の可否について」をご覧ください。

NATタイプ別 DiXiM リモートアクセスサービスご利用の可否について

タイプ 1 ○

DiXiM リモートアクセスサービスを利用できる環境です。

インターネットへはルーターを経由せず直接接続していると思われます。なおこの環境では、外部からのアクセスが容易な状態になり、機器のセキュリティレベルが低い状態にあると考えられますのでご注意ください。

タイプ 2 ○

DiXiM リモートアクセスサービスを利用できる環境です。

インターネットへの接続はルーターによる制限を受けていません。

タイプ 3 ○

DiXiM リモートアクセスサービスを利用できる環境です。

インターネットへの接続はルーターを経由していますが、現在の設定のままでサービスがご利用できます。

タイプ 4 ○

DiXiM リモートアクセスサービスが利用できる可能性が高い環境です。

インターネットへの接続はルーターを経由していますので、ルーターの設定の変更が必要な場合があります。

タイプ 5 △

DiXiM リモートアクセスサービスが利用できない場合があります。

使用しているネットワークが、NATの制限を受けており、DiXiM リモートアクセスサービスで必要な通信ができません。

ただし、以下の場合はご利用いただけます。
プレーヤー側:DiXiM Play , DiXiM Digital TV for iOS (ver6.0.0以降) など一部プレーヤー製品
レコーダー側:一部機器(NTTぷらら:AM900等)のみ

実際にご利用可能な環境かの確認につきましては、DiXiM Playアプリ内のお試し視聴をご利用ください。
タイプ 6 ×

DiXiM リモートアクセスサービスは利用できない環境です。

ルーターの設定でUDPパケットが遮断されている可能性があります。

タイプ 7 ×

DiXiM リモートアクセスサービスは利用できない環境です。

タイプ 8 ○

DiXiM リモートアクセスサービスが利用できる可能性が高い環境です。

インターネットへの接続はルーターを経由していますので、ルーターの設定の変更が必要な場合があります。

[注意事項]

  • ●本チェックツールの結果は、動作を保証するものではありません。
  • ●チェックを実行した結果、利用ができない環境と診断された場合でも、ネットワーク機器の設定を変更していただくことで接続が可能となる場合がありますが、設定を変更することで、お使いのネットワークのセキュリティが低下する可能性があります。十分にご注意ください。
  • ●ネットワーク環境、および機器の設定を変更した結果や影響については、弊社では責任を負いかねます。